副都心線
近頃近所が騒がしい。
明らかに人の流れが変わっている!
いつもは閑散としているラーメン屋に行列ができている!
通りですれ違う人の数が明らかに増えた。
夜道が賑やかになってくれるのはありがたいけれど・・・

それもそのはず、先日東京メトロの副都心線が開通したのです。それまで約一年近く、工事に関わる騒音や不便に耐えて来ただけあって、新しくできたその地下鉄を見たら感動もひとしお、なんだかもはや過去のことのように感じてしまう・・・

この路線、なんと構想から完成まで足かけ35年を要したのだとか。そんな長い年月を要したこの工事の完成に立ち会えるなんて、なんてラッキーなんだろうと心底思います。何だか美味しいとこどりみたいでちょっぴり申し訳なく思ってしまう。ちょうど住んでいる間に恩恵に預かれてよかった〜!

真新しい地下鉄なんてそう乗れるものではないでしょう・・・地下から改札から何からあらゆるものが新しくて、ハイテクで、一瞬シンガポールかどこかの出来て間もない地下鉄に乗ったときのことを思い出しました。初日なだけに、乗るなり停止線を越えて急ブレーキ、みたいな不具合もありましたけど・・・開通して初めて乗車した時の感動は、恐らくずっと忘れないだろうなと思います!
とにかく乗るなりその利便性に感激してしまいましたニコニコ

実は東京に引っ越して来る際に、生活上もっとも避けたいのが満員電車でした。それを避けるためなら、家賃が数万上がろうとも、部屋が狭かろうとも、絶対にない方を選びたいと思っていました。その分の精神衛生上と時間の節約を考えたら、その費用対効果は十分あると思っていたので・・・

それでもこの副都心線が開通して、どこへでも行きい気分の今日この頃!接続もよいし、どこへ行くにもとっても便利になったと感じるのです。通路や改札なども何とも綺麗で、何とも気分がよいですし!クッキングや買い物にもストレスなく出かけられる〜!

これからたくさん活用したいな☆
気ままに・・・ | comments(7) | trackbacks(0)
entry_bottom
日々の出会いのなかで
日々は相変わらずせわしなく過ぎてゆくけれど、そんな中でも時折人と会って楽しく飲んだり会話をしたりすることは、少なからず自分に心地よい刺激を与えてくれるものだと感じる今日この頃。

人から得られるものは計り知れないもので、有形無形、多様なものを与えあうことができるからこそ面白いなぁと思う。人と会うことによって相手から何かしらの影響を与えられることも純粋にあると同時に、自分というものを改めて顧みる契機になることもある。

そして、日々いろいろな人との出会いを経験しているけれど、それってやはり必然の元に起こっていることなのかとふと考えてしまう。

出会うことにそもそもどういう意味があったのだろうか?そして、その人との出会いを人生の中でどうとらえてゆけばよいのだろうか?それともそれは道ですれ違うような人と変わらないような、単なる偶然の産物でしかないものなのかしら?

人生にはいろんな波があるものだけれど、そういったものも、出会うタイミングや付き合うプロセスにおいても少なからず影響しあうと思う。変動しあうものだからこそ、その状態によって互いに生みだせるシナジーやパワーも変わってくるんだろうなと思う。そう考えると、出会いのタイミングって出会いそのものの命運すら握っているのかも知れない。

もちろん出会いには一瞬のものもあれば、継続性のあるものもある。なかなか再会の機会が巡ってこないあ場合もあれば、願わなくともその機会が自然とすぐに訪れることもあるように。

幾多の出会いの中でも、波長が合って引きあわされるような出会いもあれば、そうはならないけれども縁がある出会いもあるし、まったくならない場合だってある。結局それは、互いがそう望んだ量の相乗的なものの結果なのかしら。

そう思うと、本当に人生っていろんなことが自分自身に降ってくるだけでなく、それは人との関わりの中で相互に影響しあうことで如何様にでも変えてゆけるものなのかしらと思います。だからこそ、人生のいろんな場面において出会う人って重要になってくるのかな。相手が言う一言が、自分に多大な影響を与えることだって往々にしてあるもの。人との関わりの中でこそ、人は生きてゆけるものなのですよね。

そんな出会いをこれからも重ねてゆきたいし、自らも人にとってよい出会いとなれるといいなと思います。
気ままに・・・ | comments(3) | trackbacks(0)
entry_bottom
青山へTOEICなぞ・・・
日曜日に、約5年ぶりにTOEICを受験してきました。前回受験してから時間が経っていたため、そろそろアップデートすべきかなぁと思っていたのと、おそらく今後必要になることもあろうかと思い申し込むことに。そして試験会場は青山学院大学だったので、ちょっとしたお出かけ気分で受験してきました!

それにしてもTOEIC受験者ってあんなに多いんですね!大学の大講堂がいっぱいに埋まるほど・・・すごいなぁ〜あれだけ需要があるというのも驚きです・・・それだけ社会では要求される場面が多いということなんですね。思えば私も大学を卒業してから受験をしたものの、気付けば久しく忘れていた試験でしたが、今回大学院に来てからその名をまた耳にするようになり、また大学院受験の際にも当時のスコアを提出していたのですが、実はスコアに有効期限があるということを知り・・・今回改めて受験することにしたわけですが。TOEICへのニーズは数年前と比較しても明らかに多様化しているのを実感しました。

しかし、なぜ日本ではTOEICスコアを重視するんでしょう?なんだかあの試験ではどう考えても英語運用能力を測れるとは思えません!問題バリエーションがあまりなく、すべて機械的で選択式ですし、パターンが明確なので、なんだかゲーム感覚な気がしてなりません。それにボキャブラリーレベルも高くないですし、評価基準が一元的だなぁと・・・

リスニングは、多様なアクセントの英語の聞き分けを・・・ということで、BritishやらAmericanやらCanadianやらAussieやら出てくるんでしょうが、あんなにいろんなアクセントの人と入れ替わり立ち替わり会話する場面なんてあるでしょうか?日本語の試験でなら、東北弁や関西弁、九州弁の会話が次々なされるのを聞き分ける、みたいな。何だか不思議すぎる!

うーむ、世間であんなに話題になったりビジネスになることの意義が分からないなぁと改めて感じた次第。まるでTOEICの運営会社が他の業界と結びついて寡占市場を作っているような気がする!どう考えても、あれだけ奨励された試験でありながら、日本人の英語力向上に寄与しているとは思えないものなのですよね。

それよりも、私が今まで勉強した中では、TOEFL、英検、IELTSなんかがよっぽど勉強になりますし、実力を測るにはもってこいだと思います!語学はやはり、多面的に勉強するほうが深まると思うんだけどなぁ・・・

なんてことをいろいろと感じ、あの青山の吹き抜けるような気の流れを感じられる通りを渋谷に向かって歩きながら考えたのでありました。あの通りはなんだか神秘的なパワーを感じるのですよね!歩くだけで、なんだか気持が高揚して、パワーをもらえるような不思議な通りで。

そんなわけで、ついついあの通りにあるパワーストーンのお店でアクセサリーなんかも物色してきちゃいましたチョキこういうの、ダイスキラブ

さてまた一週間がはじまります〜!!!モゴモゴ
気ままに・・・ | comments(8) | trackbacks(0)
entry_bottom
everything happens for a reason
ふと思ったこと。
nothing happens without a reason....
すべてのことには意味がある。

そう思うと、私の周りで起こることにはどんな意味があるのだろうか、ふと考えてしまう。すべてはおそらく自分が引き寄せたものなのだろうけれど、どこか望んでいないようでもあり、しかし求めたものであるような気もする。過ぎゆく日々の中では、とめどなく出来事が巡りすぎてゆく。どれも私の意思にはまったく関係なく、ただ過ぎてゆく。
そう思うと、今ある私の状況の意味とはどんなものなのかしら。

時間とは不思議なもので、すべて繊細に繋がり積み重ねてきた上に今がある。
当然ながら、その瞬間すべてにおいて自分は当事者であって、それ以外の何物でもない。ほぼ大体の状況において、自らが意図して欲したことなのだと思う。そう思うとやはり自分をとりまく状況とは、結局自分がどこかで欲して作ろうと望んだものの結果なのだろうか。

たとえ想像も想定もしない出来事であったとしても、そのような状況が起こることにはやはり因果があると思う。巡り巡って、やはり繋がってしまう何かがあるのかもしれないと思う。どのような状況も、水が幾通りにも分岐して流れていくように、さまざまな通りを過ぎることになろうとも、最後にはすべてが一緒になるように、落ち着くところは同じになるというような。
言うなれば、万物は常に何かのサイクルの元で巡り続けているかのよう。

何だか多くの時間を振り返ると、本当に不思議であるし、面白い。
これからどんな時間が積み重なってゆくのでしょう。
気ままに・・・ | comments(5) | trackbacks(0)
entry_bottom
新学期
春学期が始まりました。
院も二年目になり、周りの学生の顔ぶれも大分変わって、なんだか時の流れを感じたりします。

それでも時折会える素敵な仲間と食事をしたり、語らえたりする時間はやっぱり楽しい!やっぱり周りの人たちに支えられ、助けられているからこそ、私は今も頑張ることができるんだなぁと思います。

さて、早速いくつか興味のある授業に出てみて、只今どれを受講してゆこうか迷い中。今期は、特に経営戦略、ファイナンス分野をもっと深めたいと考えているのです。もともと興味があって学びたいと思っていただけでなく、この分野は、いずれビジネスに限らず人生において生かせるノウハウがたくさん得られると思うのですよねニコニコ

そして、ゼミでもしっかりプレゼンスを発揮できるようにして、論文の文献も読み込んでゆき、そして有益な学びも得たい。ビジネススクールで学び始めて1年が経ちましたが、ようやく経営学の様々な点が結びついて線をなしてゆくような感覚が得られるようになってきたと思うので、この一年でそれを更に深めて自分の中で腑に落ちるようにしたいです。

私はいつも綿密に計画を立てて、それを忠実に実行するなんていうタイプではなく、随時計画変更をして、無心に走り続けているうちに何かが見えてくる、ということが多いタイプなので・・・こうしてまた邁進して行く中で、また明確な何かが見えてくるのではないかと思っているジョギング

それでも自分の中では常に行く手に目指すものがあって、そこへ向かうための方向にブレはない。そんなわけで、あとは全力で取り組むのみです!

この一年はしなければならないことがたくさんある。きっと自分の中にも更に大きな変化が起こる予感もしている。不安もあるけれど、それ以上にある期待を胸に頑張ろうと思うのですニコニコ
気ままに・・・ | comments(8) | trackbacks(0)
entry_bottom
桜が本当に綺麗な季節です。
外出すると、心地よい空気にうっとりしてしまうほどで、本当に過ごしやすいいい季節がきたと実感します。そして東京の、無機質な都会のビル群の中にも、今は満開の桜がとても優しく咲き誇っています。

考えてみると、昨年はこんなに美しく桜が咲いているのを見た記憶がない・・・当時は新しい環境に慣れていなくて、こうしてどこかしこに咲く桜に目をやる余裕もなかったということなのかも知れません。そう思えば、こうして桜を見てしみじみ春を感じられるのも、私にとってはまた新鮮な感慨!

先日近所の神田川沿いの公園にて、学校の仲間と花見をしてきました!見上げると、本当に桜の花が一面に広がっていて、暖かいそよ風に吹かれて時折一斉に揺れて花びらを散らしていて、なんだか見とれてしまうことしきりでした。

それにしても、桜の木の下で昼間から酒盛りしたのもいつ以来かしら。なんだかとても贅沢な気分でしたし、皆と語らうのもとても楽しかったなぁ。神田川沿いは多くの人々が行き交い、皆思い思いに桜をカメラに収め、散策に宴会に興じていました。

桜はまた様々な姿が楽しめるもので。昼間の桜は透き通るような桜色が青空に映えるようで美しいけれど、夜桜もまた妖艶な美しさがあっていいものですよね。本当に、桜は儚い中にも力強い美しさがあって、その姿に見入ってしまう引力と風情があるものです。
そういえば北海道の桜はまだ遠いのかしら。

春を迎え、これから二年目のスタートです。充実した有意義な時間を過ごせるよう、しっかり頑張ってゆきたいなぁと思う今日この頃です。



(あっ・・・女子力UPの予定が・・・汗
桜を見て心が洗われたということでニコニコ
気ままに・・・ | comments(9) | trackbacks(0)
entry_bottom
選択的情報収集
ただいま札幌にて過ごしております。
こちらの寒気もだいぶ緩み、今ほのかに春の訪れを感じられる今日この頃。

一年が過ぎたことがいまだに信じられないのですが、こうして地元でまた春を感じるのは何とも感慨深くあります。

そんな私が近頃いそしんでいること・・・

‘表
⊇子力UP!
2搬押⇒Э諭愛犬と充実した時間を過ごす

ただいま自己変革を起こしている最中なのです♪(つもり・・・)
何だかそろそろ自分を大きく変えたいという願望がふつふつと沸いてきていていたのですよね。
半年、あるいは一年に一度感じてしまう気分の変化・・・みたいな!

この春も結局海外逃亡ができなかったことの裏返しか!?

でもそろそろ同じ自分にも飽きてしまったので、小さなカイゼンとイノベーションを自分の中に起こして実行しているのです!
(大げさに言ってみました)


その 崙表顱廖

近頃一日に2〜3冊を併読して読んでいます。

興味のある本は、amazonbookoff onlineで検索してまとめて買ったり、大型書店へ行ったときのインスピレーションで買ってみたり。
ブックオフオンラインはかなり便利なサイトなので、近頃ヘビーユーザーと化している☆
通販はあれもこれもと購入プロセスが手軽過ぎるゆえ、安易に買いすぎてしまう罠があるのを認識しつつ・・・

それにしても、色々見だすと実に書籍というものは玉石混交であるということが分かります。やはり時間は無限にあるわけではないので、良書にめぐりあうことはとっても大事だなと思う。

あくまでそういったことの感じ方は人それぞれだと思うんですが、やはり読書は、時間と書籍そのものに対する投資だと思います。
よって当然ながら、良書というのはそれぞれにとって異なるものだと言えるでしょうね。
同じ本から感じ取り、学び取ることというのも、人それぞれ異なるでしょうから。

何だかそのときの自分の思想やニーズにあっているそれとの出会いは、まるで人との出会いにも似ている・・・一期一会という感じ。

そんなわけで、先をゆく方々から聞いた推薦図書などを参考に色々探しつつ、読書にいそしんでいます。

それにしても選択的情報収集という行為はとっても重要!
そもそもあふれんばかりの情報も、取捨選択を正確にしなければ無益なものを掴んでしまう恐れもある訳で。

そのような情報の波に溺れないためにも、受動的に受け取ることになりがちなメディア等の情報にはあらかじめ触れないようにすることも大事かも。
新聞なんかも、結局人が書いている記事である以上、常に主観を持ちながら客観的に読むようにすべきであるし。

やはり現地現物、一次情報こそ最も大切にしなければいけない情報だと近頃実感しています。

しかしその選択能力、鑑識眼は一朝一夕では養われるものではないでしょう。
そのためにまずは有益、無益両方の情報を掴まなければならないのかも知れない・・・それでこそ洗練されてゆくのでしょうから。

でもこういう能力は、今後人生どんな場面でも生かされると思うんですよねチョキ

というわけで、今日も夜の読書タイムを楽しみに・・・


その◆崕子力UP」について!
これは次回書こうと思います♪
(変更の可能性あり・・・としておきますがたらーっ

気ままに・・・ | comments(5) | trackbacks(0)
entry_bottom
二月は逃げる

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。

そんな戯言を実感する今日この頃だわわくもり
この時期時が過ぎ行くのは本当にあっという間。

ちょっぴり切ないような、どこかほっとするような。
色んな気持ちが入り混じって交錯するこの頃です。


近頃色んなことがありましたおはな


秋学期が終わり、

連日怒涛のような集中講義が始まり、

それが過ぎてからは興味があった他の集中講義を聴講したり、

ゼミの合宿で自然豊かな伊豆を訪れたり、

VDには楽しい飲み会があったり、

他授業に便乗させてもらってNISSANの横浜工場の見学をし、

帰りにみんなで横浜散策&中華街食道楽したり、

とある日、愛犬の散歩中に偶然天皇陛下に謁見してしまったり、

先輩に誘われゴルフの打ちっ放しをしに行ったり・・・


てか私にしかよく分からない話になってしまってる〜汗

何だか本当にどれも印象的なんですが、
今こうして冷静に書こうとしても今ひとつ感動をお伝えきれないのが何とも残念・・・
それぞれの項目でブログを書くべきだったかも知れませんなぁ。

とにかく私はこの時期も元気に過ごしております!

そういえば、東京は先日ひどい春一番に見舞われ大荒れの天気でしたが
その頃北海道もとんでもない降雪があって大変だったとのことで。

ちょうどその大荒れ日には当たらずに、何とか札幌に帰ってくることができました。

いやはや札幌はすごい雪です結晶

例年のことといえばそうなんですが・・・

やっぱり雪がない所から来ると、ちょっとした衝撃かも知れません!
雪まつりも終わったというのに、こんなに雪が積ってしまうなんててれちゃう

外は寒いし雪道を歩くのも大変だしで、
出かけるのも億劫でたまらなくなるんですが、
でもそこは気を張って行くのですよね。

やっぱり北国の人間は、こうして根性が養われるのではないかと思う。。。


そんなわけで、地元でちょっとのんびりと休息しながら過ごしたいと思います〜ニコニコ

気ままに・・・ | comments(7) | trackbacks(0)
entry_bottom
everything gets better. . .
かなり久し振りの更新なりふぅ〜ん

年が明けて学校が始まってからというもの、毎日がとても慌ただしく、またもや余裕のない日々を過ごしていました。う〜む、忙しい日々は何ともストレスフルであったりもするのですが、そういうストレスがあるからこそ成長することができるなぁと感じたり。

しかし毎日が本当に何かに追われて過ごすようなそんな中でも、時折皆さんと飲みにケーションしながら交流できる時間で束の間の息抜きをしたり、美味しいものを食べに出かけたり、久しぶりに気のおけない友と会って語ったりしながら、何とかそんな日々も乗り越えることができたなぁと。

そんなこんなで昨日、集中講義の最終日を迎え、私の秋学期の授業は終わりました!

ふと振り返れば、何と入学してから早1年が経ってしまいました。
この一年、本当にたくさんの出会いがあって、その皆さんにいつも助けられ、学ばせていただきました。

考えてみると、私の学科の学生はほぼ8割以上が男性という世界なのです。同時期入学の学科の学生約100人中、日本人女性は私を含めてたったの5名というマイノリティな訳で。留学生を含めるとまた少し人数は増えるのですが。

入学当初は、必然的に男性社会の中でやってゆかなければいけないということで、何でも気負いみたいなものを感じながら授業に参加していたなぁ・・・そして現実ほとんど委縮してしまうことばかりでしたが汗

しかし、時が経ち色んな交流を通じて打ち解けてゆく中でそういった意識も薄らぎ、今では何の意識もなく仲間として一緒に学んでいることに喜びを感じるようになりました。

何しろ学校へ来ている方々は、皆会社の将来を背負うような期待をされている優秀な人材で、いずれ大物になるんだろうなぁと思わせるような人格をお持ちの方たちばかり拍手こうなれたらなぁと思えるような尊敬できるものを持っている方がたくさんおはな

そして皆さん、私のような未熟者も受け入れて下さり、更に多くのことを温かく助言してくれたり、教授して下さるのですよね。

そしてまた、私にとって数少ない女性の方々との交流や語らいの時間はこの学生生活において、とっても貴重でかけがえのないものニコニコ
女性として、いろんな気持が分かり合えるからこそ、話せることもあるんですよね。お茶ホットコーヒーをしながら、同じ女性として多くの刺激を受け、理解をしあったり、意見を交換したりガールズトークに花を咲かせたり・・・おはな

そしてもちろん、素晴らしい教授にも多く出会うことができましたし、尊敬する教授のゼミに入ることができ、本当に有益な学びが数多く増えました。

本当に皆さんいろんな面で成熟していらっしゃるし、学ばさせていただくことが多い、私にとって人生の先輩方ばかりなのですよね。いつか私も少しでも近づける日が来るかしら?本当に、大きな決心をしてここで学ぶことにしてよかったなぁと思うのですニコニコ

そんなわけで、この一年の出会いと学びに感謝をし、自分の成長をふと振り返る今日この頃。

東京にはまた雪が降るみたい・・・
先日の降雪時は、まったく感動も何もないまま過ぎてしまったんですが!
(当たり前か汗
例年はこんなに降雪することはないそうで、何だか雪も私を応援してくれているかのようで、勝手に嬉しく思ったり結晶ゆき

しばらく復習したり整理したり、ぜひとも時間を有意義に過ごしてゆこうと思います!

気ままに・・・ | comments(11) | trackbacks(0)
entry_bottom
謹賀新年2008
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様に大変お世話になり、厚くお礼申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって佳き一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

年が明けて早数日が過ぎてしまいましたが、遅ればせながらご挨拶申し上げます。

今年も新年を実家で迎え、雪の降る正月を家族とゆっくり過ごすことができました。
こうやって帰るHOMEがあるって何て素晴らしいのかしら!
そんな当たり前のようなことを改めて感じた次第。
何だかんだと、どこか気を張って普段生活しちゃっていたりするんだろうか。
以前は感じることのなかったような、当たり前の場所に癒やされている自分に気付く。
ここから学校に通えたらいいのになぁなんてことを思ってしまうほど。
やっぱり住み慣れた故郷は、何処にも替えがたい場所であるということを実感します。

振り返ると年末は、色んな忘年会があり、どれも年忘れをさせてくれるような楽しいものでしたが、私にとって札幌というHOME BASEである地元の友との集まりもやっぱり特別な時間でした。
懐かしい顔に会えてとっても嬉しかったわぁ!
約15年振りみたいな再会もあって、何だか本当に楽しかった!
皆があまりに楽しくて、ずっと笑ってお腹がよじれそうでした。
本当に素敵な仲間みんなに会えて感激でしたわん!

こうして私をとりまく色んな時間が連続して流れてゆくのを感じるのは、何だかとても不思議な体験で。
まるで違う土地での異なる時間が、自分の中で交錯してゆく。

実家でこの年の瀬の時期を過ごしていたら、昨年の同時期の自分をまざまざと思い出すようで感慨深くなりまして。
当時の初心のようなものを蘇らせたくて、思わず雪の中車を走らせ市内のお気に入りスポットを巡ってみたりしたのでした。

あれから一年、自分はどれだけ成長できたかしら???
元旦に打ち立てた目標はどれだけ達成させられたかしら???
今年自分に起こったことの意味は何かしら???

まさに多くのことを自問自答しながら、気の向くままハンドルを握る。
久しぶりに運転したくなったというのもあったんですが!
車を運転するときのあのプライベートな空間が、何だか好きだったりするのですよね。

そして紅白を見ながら今年一年を振り返り、行く年来る年を見ながら近所のお寺から聞こえる鐘の音に耳を澄ます。
一年が終わる間際の静粛さ、もの儚さのある雰囲気は、何ともいえずいいものです。
除夜の鐘の音は、何か人に自然と一年の振り返りや反省、改心を促すような力を持つ深い響きがあるものです。
何とも私なりに色んなことを振り返り、想う大晦日だったのでした。

そして年は明けて新年早々、私にとって気心知れた友から連絡があり集まることに!
私はお酒をよく飲む人と語らうのが大好きなんですが、彼らとのお酒と語らいは特別楽しいなぁと思うのですね。
飲みはやっぱり、同等以上飲む人と一緒にがいいし、料理も趣味が合うと尚良しと内心密かに思っていたりするのですわ!
一緒にビールの味比べなんて出来れば更に良し☆':.*(ノ´3`)ノ*.:'☆
この日も案の定、迷わず飲み放題なんかをオーダーして、料理も色々楽しんじゃうみたいな!
カロリーなんて関係ないってな飲みもたまにはいいじゃない☆

そして彼らには色んな刺激を受けるのです。
それぞれが全く違う道を歩んできていて、更に現在もこれからも歩んでゆく。
それでも生きることについて、共通した思いや観念、哲学があるようで。
何だかそんな風に語らう中で、響くものがあって面白い。
更に自分をよく知ってくれている人たちだからこその意見を聞くのも興味深い。
そんな訳で、皆でそれぞれの今年の抱負について語り合う。
それなりに漠然と自分の中にある思いはあったけれど、
こうして公言すると、その重みも俄然変わってくるもので。
いやはや、私もまだまだ頑張らなきゃと気持ちを新たに気合を入れなおす。
そんなこんなで飲み語らった後、カラオケへ・・・

それにしても年末年始、何度カラオケへ行ったことか!
でもやっぱりほろ酔いの仕上げにはカラオケですよね!
近頃歌うより人のを聴くほうが好きになってきたかも・・・
渋い歌を歌う人の歌を聴きながら、歌詞を吟味してみたり。
何だか私もちょっと若さを失いつつあるのか知らん???
でもやっぱりこういう時間も楽しいなぁと思います。

そんな訳で、ここで沢山のエネルギーを充填させた分、
また今年も頑張ってゆこうと意気込んでいるところです。


今年も佳き一年となりますように。
皆様にとっても沢山の福が訪れる年となりますように。


気ままに・・・ | comments(5) | trackbacks(0)
entry_bottom
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
Voice of EARTH(DVD付)
Voice of EARTH(DVD付) (JUGEMレビュー »)
alan
久々に涙した歌声。すごいディーヴァですね。
RECOMMEND
BEST of CRYSTAL KAY
BEST of CRYSTAL KAY (JUGEMレビュー »)
Crystal Kay,Crystal Kay loves M-FLO,Crystal Kay×CHEMISTRY,VERBAL,BoA
せつない曲がたまんない・・・
RECOMMEND
ALL MY BEST(通常盤)(2CD)
ALL MY BEST(通常盤)(2CD) (JUGEMレビュー »)
倉木麻衣
懐かしい曲ばっかだわ〜
RECOMMEND
NUMBER ONES [DVD]
NUMBER ONES [DVD] (JUGEMレビュー »)

Human Natureがお気に入り★
マイケルは不滅です・・・
RECOMMEND
BEST FICTION(DVD付)
BEST FICTION(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
同い歳だし・・・いつの時代も変わらず輝き続ける彼女にたくさんの勇気と刺激をもらってる。
RECOMMEND
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム (JUGEMレビュー »)
チョン・ウソン
大好きな韓国映画のひとつ。
ストーリーも出演者もよい★
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search