国家の品格
最近本屋で手にして、軽い気持ちで買って読んでみました。
実際薄い本なので、1〜2時間の空き時間があればすぐに読んでしまえる内容なのですが、中身はなかなかそれ以上にいいものだったと思いました。
数学者である著者は、論理だけではない情緒の部分での文化理解というものまでを、自身の立場を明確に「これは絶対に正しい」という姿勢で述べています。故に賛否両論もある内容でもあるようですが、私としては、こういう考えにとても同感であったし、同時にそれは至極当然だなぁという気持ちも沸きました。

愛国心というと、日本人である私たちはどこか右よりな、偏ったものを感じがちだと思うのですが、確かに日本でいう愛国心はあまりに広い意味を含んでいるのだと思います。その広さ故に、よからぬもの的な方の認識に傾きがちなこの愛国心について、改めて、斬新な視点から論じているところがとても興味深いと思いました。
そうですよね、思えば私も当然愛国心というものがあって、やはり国歌を聞けば胸の奥からこみ上げてくるものがあり、遠く離れれば郷愁の念に自然と襲われるものでした。それは世界中誰しもごく当たり前に持って生きているものなのに、どうしてこの国ではそういった愛国心のどこか後ろめたさが影を落としているのでしょうか。著者の言うとおり、日本語でも'Nationalist'と'Patriot'の違いを示す言葉があれば、もっと気持ちよく言えるのだろうかと思います。

読んでみると、日本人だからということにかかわりなく、この国に住み、この国の文化に触れたことのある方ならきっと彼の主張を理解できるだろうし、また誰もが愛国心について改めて考えることができると思います。極論もないわけではないけれど、一つの考えとして読むのに十分値する本です。
話題になった本でもあるので、話のネタにいかが?
books | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
我が家も購入したのだけれど、まだ読んでおりません。ナヨン書評を読んで早く読みたくなったわ☆
kako
2006/07/08 9:53 AM
せっしゃは、この国の雑草でござる。せっしゃをミマモルのは
この国の大地でおじゃる。ミチガエルほど育ててくれて感謝しちょる。
むむ、なんだかさっきから語尾がミダレル。

ある日、ミガマエルひまもなく、ミサイルがとんできた。
せっしゃ、おもわずTVにミイル。今後のなりゆきをあれこれミサダメル。

愛国心でミタサレルとは、感謝の心をたくさんミツケルことだろうか。
水不足の夏をまえに、梅雨のいまは多くのミズイル季節でござる。(雑草雑談)
鶴松
2006/07/08 11:51 AM
…なつよさんが、このようなテーマに関心があるなんて知りませんでした。。あらためて、とてもいいことですね。

 日本の戦後、ドイツの戦後、それぞれ経済の高度成長はしましたが、ドイツの戦後はそれに加えて、周辺国との地続きの必然性から周辺国との対話からはじめていきました。日本はどうだったでしょうか。単に国家間の賠償と日系企業進出を前提とした、海外援助金の支出でした。
 ドイツは大戦の反省から人種問題にしても、とてもナーバスです。ナチス時代を連想させるものは法的にも違法です。日本はどうでしょうか。
 シンガポールのリー前首相が日本は反省していない、というのも分かります。ずっとまえに抗日を展開した台湾の蒋総統が日本に対し戦後『許す。しかし忘れない』という発言…なんか重いですよね。
 やはり外国人から見て嫌がることはしないほうがいいと思います。先の大戦の枢軸敗戦国側で同じ国旗をいまだに使っているのは周知のとおり日本だけで、日の丸に寄せ書きや必勝、、というのは特にアジア人の中にはつらく感じる人もいるでしょう。
 まだまだ戦後は終わっていません。日本人や朝鮮人がたくさん亡くなられた「通州事件」を知っていても、特に華人の友人と会話するときには気を使います。
とし
2006/07/08 1:35 PM
なんか興味深いですね。韓国にいってすごい愛国心があるって感じました。右側の愛国心はよくないけど日本人がもっと日本に興味をもつ愛国心って必要ですよね。なんか今自分だけよければいいって人多いじゃないですかーーー読んでみたいです。
ゆきこ
2006/07/08 9:48 PM
愛国心。。。
日本の愛国心について、いろんな話題が出ましたよね〜
ある新聞の記事を見ましたが、それは、日本に住む
キョッポとして色々と考えさせられるものでした。。。
読みたいですね、その一冊!!!
peko
2006/07/09 12:14 AM
かこ☆
そうなんだ!それならぜひ読んでみて!かこの感想も聞いてみたいわ♪読む人によって様々な感想があるだろうと思うのだわこれは。

鶴松さん☆
なるほどなるほど・・・何だかウィッティな文の中にとっても大事な真理が伺えるようですわ!
結局こういうことって、何が正しい等論議することよりも、一人ひとりの考えや意識が重要なのであって、やがてそれが総意となって国家というグループが成り立っているのだと思います。だから私も雑草として、この国に見守られ育まれたことに喜びを感じているんです。そして感謝の念もあるんですね。

としさん☆
そうですね、日々関心を持たずにいられないです。もともとアジアに目を向け、様々な関連性や認識、そして歴史や経済にかかわることについて、現実を見たいという意識もあって、韓国へ行ったということもあります。そしてそこで目の当たりにした現実と言うものは、やはり自分にとってある種の衝撃でした。
としさんのお話、私にとって無知な部分もありますが、よく分かります。果たして過去の話をそのまま現在の世情で議論することは筋が通っていると言えるか分かりませんが、過去の現実を受け止めた上で、考慮してゆかなければならない部分はゆるぎなくありますよね。ドイツとの歴史対比がよくなされることには疑問もあるのですが、確かに日本のそうした動向に関して、威厳と尊厳を持って対処できればいいなと思って静観していますが。
私も思いました!WCの際の応援旗の中にあった大和の旗など・・・あれは完全に誤解を招くだろうなと恥ずかしくなりましたね。そういった行動ひとつにも十分な理解と認識が求められるんだろうと思うのです。

ゆきこ☆
その後、どうかな?大分慣れて来た???
そうよね、やっぱり海外に出たからこそ分かった愛国心と言うものもあるよね!私も行くたびに余計感じたわ。だからこうして帰ってきて改めて読んでみて、すごく共感できたし理解できたの!だからゆきこもぜひ読んでみてほしいわ♪

peko☆
本当にこの話題についての議論は尽きないだろうとは思うわ!
私たちが色んな立場にあって、それぞれが考えるべきことなんだろうと思うんだよね。きっとpekoの場合は、意識することがもっと早くからあったと思うの。そういうことってすごく大事なことだと思うんだけど、私は海外に出てようやく最近認識したんだわ・・・
なかなかよい作品だったので、暇なときにてもぜひ読んでみて!
Natsuyo
2006/07/10 12:06 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK BOTTOM
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
Voice of EARTH(DVD付)
Voice of EARTH(DVD付) (JUGEMレビュー »)
alan
久々に涙した歌声。すごいディーヴァですね。
RECOMMEND
BEST of CRYSTAL KAY
BEST of CRYSTAL KAY (JUGEMレビュー »)
Crystal Kay,Crystal Kay loves M-FLO,Crystal Kay×CHEMISTRY,VERBAL,BoA
せつない曲がたまんない・・・
RECOMMEND
ALL MY BEST(通常盤)(2CD)
ALL MY BEST(通常盤)(2CD) (JUGEMレビュー »)
倉木麻衣
懐かしい曲ばっかだわ〜
RECOMMEND
NUMBER ONES [DVD]
NUMBER ONES [DVD] (JUGEMレビュー »)

Human Natureがお気に入り★
マイケルは不滅です・・・
RECOMMEND
BEST FICTION(DVD付)
BEST FICTION(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
同い歳だし・・・いつの時代も変わらず輝き続ける彼女にたくさんの勇気と刺激をもらってる。
RECOMMEND
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム (JUGEMレビュー »)
チョン・ウソン
大好きな韓国映画のひとつ。
ストーリーも出演者もよい★
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search