ちょっぴりホームシック
精神的に弱ったとき、肉体的に元気ではないとき、ふと故郷を思い出してしまうことがあるものです。こうして海外にいると、いつだって本来の自分のパワーで生活することが難しくなるときもあるもので。そんなときは、手の届かない、ぬくもりを感じられないものに余計愛おしさを感じてしまうものなのですね。
そんなときは韓国語も口をついてこなくなって、頭の中は完全に日本語でしかまわらなくなってしまって。ふと訳もなく涙を流したくなったり。
いろんな思いや考えが頭を駆け巡っては、とりとめもない感傷に襲われてしまうのです。こんな時間がある時突然巡ってくるから不思議です。
いつになく、故郷とそこにいる家族を想っては、まるで心は抜け殻のように今の生活に意欲をなくすような感覚。ああ、私は家族を、そして札幌を愛しているんだなぁと実感する瞬間なのでした。
愛しき・・・ | comments(10) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
おはようございます。なつよさん。
風邪にはお互い気をつけましょう。私も急に昨日から高熱で鼻血も出る始末。いま、ボーっとオフィスでこちらに書き込みしております!

…ところで、韓国や中国東北部には爛ンドル瓩箸い床暖が一般的なようですが、日本人からするとその爛ンドル瓩両紊撚になると、熱くて寝るどころではない。。そうですが、なつよさんはそちらで、爛ンドル瓩箸いΔ發里鮓たことありますか。

私は作家の司馬遼太郎の本で爛ンドル瓠弔箸いκ源を読んだとき、爐匹鵑兵鑪爐痢崢察廚な?瓩隼廚い泙靴拭はずかしかったです。

追伸、、先日、全国放送のテレビで、最近、今日の料理的に食卓をディスプレイして写真に記録することがどうも流行しているとのことで、私はなつよさんのブログを直ぐに思い出しました。

韓国での体験レポートはいつも楽しみにして拝見させていただいております!
がんばってくださいね。

札幌市・中島 
とし
2005/11/01 10:15 AM
としさん☆
お体良くなりましたか?久しぶりに引いた風邪でそのしんどさを経験したので、何だかとても心配になります。そんなときは十分に養生できればいいのですが。
こちらの下宿の部屋は大抵オンドルがついているようです。私の部屋も、そのお陰で、いつもぽかぽかしているんですよ。でもベッドだから寝ているときはむしろ寒いのかも!オンドルは本来敷布団で寝てこそ暖かいものだそうで。でも実際熱すぎるのかしらん?
オンドルって確かに鳥っぽいかしら?でも漢字だと、温突なんですよね。煙突ではなく。システムを考えると納得だったりして。
それにしても寒いけれど、こちらは体が温まる鍋やスープやらメニューがたくさんあるので、最近それが本当にいいなと実感しています。今後は風邪に負けず気合で乗り切りたいですからね!しっかり食べて元気に過ごしたいです。珍しいものを見つけて是非レポートしたいですわん(*^^)v
としさんもお元気にお過ごし下さいね!そしてシンガポールでめいっぱい楽しい時間を過ごしてきてくださいね♪
Natsuyo
2005/11/02 10:14 PM
店主の言葉に大いに力をもらい涙も乾いた大仏の前に現れたのは、伝説のバンド!
その名も、チッチモモ・アンド・チャングン・バンド!!
かれらは、ちょっぴりホームシックのナヨンを思い、あの曲を歌っていた♪

When the night has come and the land is dark
And the moon is the only light we'll see ♪
No I won't be afraid, no I won't be afraid
Just as long as you stand, stand by me, ♪
So, darling, darling stand by me, oh, stand by me
Oh, stand, stand by me, stand by me ♪
鶴松
2005/11/03 7:05 PM
 なつよさん、早速の牴稿有瓩離譽檗璽箸△蠅とうございます!…(笑)ひとつ賢くなりました。
 オンドルは現在の韓国でも一般的なのですね。

 日本は今日は文化の日で祝日です。咳が止まらないので、一日中ゆっくりしていました。でも、なつよさんはアクティブにご活躍くださいね。私も明日は仕事で小樽へ行ってきます。

 私も風邪が治ったら美味しいチャーハンと玉子スープ、食しに行きたいなぁー。
とし
2005/11/03 8:10 PM
あー♪なっちゃんの顔だわ♪♪
やっぱりそうね。たかが東京に居ても、ふと家族や故郷を
思い出すことがあるんだから、簡単には帰らないとココロに
決めて行ったなっちゃんだからこそ、ナイーブな気持ちにも
なるだろうし、帰るわけにはいかない、っていうところが
更に想いを倍増させるんだろうね。
けれど、今こうして私が文字を打っているときも、
なっちゃんがこれを読んでいるときも、
ちゃんと時間は前に進んでいるんだよ。
だから大丈夫。帰れる日が近づいているよ。
その分、その地に居る時間がどんどん減っていく。
いっぱい楽しまなくちゃ!
まいぽん
2005/11/04 11:07 PM
鶴松さん☆
おかげさまで今はずいぶん元気になりました♪鶴松さんに励まされ、ちっち・ももそしてチャングンにも!あ〜色々なバランスで健康を保たなければ、元気でいられないなと実感しました。本当に休息は大事ですね。さてさて元気になったところでしっかり勉学に励もうっと!お互い頑張りましょ♪
Natsuyo
2005/11/05 3:41 PM
としさん☆
文化の日、ゆっくり養生されましたか?
いつも大変お忙しいようなので、お体だけは気をつけてくださいね!
小樽にご出張とのこと・・・小樽といえば、こちらで友達に強く薦められて初めて『ラブレター』を見たんです。韓国人がこんなにもこの映画を賞賛する理由を知りたくて。そこには美しい北海道の風景、特に小樽の景色が映し出されていました。改めて小樽を見に行きたい気持ちになりました。映画のお話にもとても感銘を受けたのですが。北海道は本当に自慢できるものが多くありますよね!
Natsuyo
2005/11/05 3:46 PM
まいぽんさん☆
そうでしょう、東京にいてもきっと後ろ髪引かれる思いをまいぽんさんもいつも感じていることでしょうね。
これは禁断症状なのか、ちっちももの夢をいろいろな形で見てしまいます。そういうときほど、起きてから元気になれなかったり。この歳になってもどこでもドアーがあれば・・・とか考えてしまう私(・。・;
だけどまいぽんさんのメッセージに胸を打たれました。
ああ、そうなんだ、私は今かけがえのない時間を過ごしているんだって。
いずれ間違いなくいとおしく思うであろう時間を過ごしているのだと。
とりとめのない時間を、一瞬一瞬を胸に刻むように今を大切にしなければね。
Natsuyo
2005/11/05 3:51 PM
私も映画『ラブレター』観ましたよ。
美しい映像が多いですよね。ある韓国映画の美しい一シーンはこの映画を参考にしているというお話を聞いたことがあったような、、なかったような、、…(笑)

小樽をロケした映画といえば、とっても古い?映画ですが『ふたり』という日本映画がありまして、札幌に住む私は、汽車(電車ですが…)に乗って、この映画に出た小樽運河近くの、レンガ倉庫の様な「海猫屋」の急な階段を上った二階で二度ほど食事に出かけたことを思い出しました。
とし
2005/11/05 9:50 PM
オレも今一人暮らし中です。やっぱ地元は最高でよね(^O^)  仲間も家族も居るし 一人はイヤだ(>_<) いっしょに頑張りましょう(^_-)
2007/01/18 5:25 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://blog.natsuyocafe.com/trackback/372942
TRACKBACK BOTTOM
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
Voice of EARTH(DVD付)
Voice of EARTH(DVD付) (JUGEMレビュー »)
alan
久々に涙した歌声。すごいディーヴァですね。
RECOMMEND
BEST of CRYSTAL KAY
BEST of CRYSTAL KAY (JUGEMレビュー »)
Crystal Kay,Crystal Kay loves M-FLO,Crystal Kay×CHEMISTRY,VERBAL,BoA
せつない曲がたまんない・・・
RECOMMEND
ALL MY BEST(通常盤)(2CD)
ALL MY BEST(通常盤)(2CD) (JUGEMレビュー »)
倉木麻衣
懐かしい曲ばっかだわ〜
RECOMMEND
NUMBER ONES [DVD]
NUMBER ONES [DVD] (JUGEMレビュー »)

Human Natureがお気に入り★
マイケルは不滅です・・・
RECOMMEND
BEST FICTION(DVD付)
BEST FICTION(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
同い歳だし・・・いつの時代も変わらず輝き続ける彼女にたくさんの勇気と刺激をもらってる。
RECOMMEND
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム (JUGEMレビュー »)
チョン・ウソン
大好きな韓国映画のひとつ。
ストーリーも出演者もよい★
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search