コミュニケーションツール
近頃様々なコミュニケーションツールに触れる機会が増えたなぁと思う。
伝達方法、手段が増えたのは言わずもがな、そのツールもいろいろと・・・

私がこのブログを始めたころは、ブログというのもまだそれほど一般的ではなく、私自身、立ち上げて使ってみることで、知ろう、というようはほとんど好奇心で始めたものだった。その頃は、誰に対して発信するというほどでも、コミュニケーションをとるというほどの役割も期待していなく、いわゆる備忘録みたいなものとしての役割の方が大きかった。

しかし、ブログが一般的になり、SNSがこれだけ広まった今、あらゆる伝達手段が限りなくリアルタイムに近づきつつあるのを肌で感じる。電話でこそリアルタイムで伝達しあえるものだけれど、今はtwitterなんかのように、随時大多数と伝達しあえるツールもある。こういったものは、パブリックであることから、伝達ツールにとどまらず、リソースの信頼性に差はあれど、情報や知識の共有ツール、リアルタイムのホームページのような役割を果たしたり。

サーバーにアクセスすることで、あらゆる情報を得るというような、クラウド・コンピューティングというシステムは、明らかに私たちの伝達方法を変えたなぁと実感する次第。

グーグルがネット業界を席巻してからというもの、きっとPCはハードディスク容量を積む必然性が少なくなるだろうと思っていた。手元に置いて、データにアクセスする時間や機能に左右されてしまうくらいなら、サーバー上にすべて置いておけば、そのデータのメンテナンスも必要ないし、管理コストも少なくて済んでしまうなぁと。今まさにそういった事象が進んでいて、ネットインフラこそ重要であるけれど、PCの役割というのは徐々に変わりつつあるのかもしれません。余計な機能はすべてそぎ落とされ軽量化し、高機能なネットブックだけが必要となるというような・・・もちろんPCの役割はそれだけではありませんが。

とはいえ、こういったシステムの利便性が高められる一方で、ネット環境の脆弱性や、サーバー構築の限界、あるいはセキュリティなんかには当然リスクもあって、常に万能とは言えないとは思いますが。

そんなわけで、私は現在、自分のホームページの他、Mixi、Facebookやtwitterを利用してみています。こういうものって、すべて始まりは、人とのコミュニケーションのために、というより、使ってみて、利便性を確かめてみようというものだったのですが、私にとってはやはりコミュニケーションツールとして大変便利だなぁというのが実感です。あまり活発に発信することはなくても、皆の近況を知ることができるし、なにより連絡先を一元的に管理するという意味でもその価値は大きいなぁと思います。実際それほど使いこなせているわけではないのですが。

情報を得るたびに、サーバーにアクセスするわけで、近頃は更にSNS内にアプリなんかもできてきて、自然とアクセスすることを奨励され、ネット広告のマーケットにまんまと誘引されているのを実感しつつも、スキマ時間さえあれば、アクセスしてしまうというのが習慣化してしまっている。

それにしても、今思ったのだが、情報にアクセスするために使っているこのネットワークの中で、究極的に、あらゆる外部刺激というものがこのシステムによって解決されたとしたらどんな恐ろしいことになってしまうのだろう。そんなことはあり得ないけれど、すでに、人間の五感の内何割かは解決されているのかもと思ったり。

ともかく、こうして利便性が高まることによって、失われてしまう従来の伝達手段のよさも当然あるとは思いますが、これからも私はこういったツールを楽しんで利用してゆくだろうと思います。
気ままに・・・ | comments(48) | trackbacks(0)
entry_bottom
のんびり〜
近頃、私事により札幌と東京を行き来して過ごしています。

ワンコを連れての移動は楽ではないのだけれど、
私にとっては気分転換でもあるし、楽しみでもある。。。

移動の機中、日本地図をリアルに辿るように
上空からの景色を見るのも楽しいですし。

この時期は、梅雨前線もはっきり見えるんですよね!
アメダスみたいな雲が、東西を横切る一線までしっかりと綺麗に押し寄せている。

そして入道雲みたいな雲が真横に見えると、
いつも『天空の城ラピュタ』を思い出してしまう。
本当に、そこにどこか違う世界が営まれているんじゃないかみたいな。

地上がどんな天候であろうと、
雲の上はいつも必ず晴れていて、まさに
Behind the clouds is the sun always shining
と感じられる、幸せなひと時。


話は変わり、
この週末は久し振りにのんびり過ごしました。

カフェでお茶しながら語らったり、映画を観に行ったり、大好きなホルモン焼きを食べながら飲んだり!

久し振りの今回の映画は、

『ハゲタカ』でした。

ストーリーそのものは、見応えあってとっても面白かったのですが、
観終わって、「癒された〜」とか「勇気をもらった〜」という感じではなくて、
「うむ〜」と考えさせられるような後味という感じでした。

劇中、微妙にもじったエンティティの時事ネタが出てくるので、
何とも興味深かった。

いやはや、大学院の講義の中でも、ファイナンス関連はもっとも難しく感じた私。
とにかくリアリティを以て感じることができなくて・・・
あまりにダイナミックで、私にとって目に見えない世界の話のようで。
それゆえに、途中で話が分からなくなったらどうしようなんて思ったりしたものの、
むしろファイナンスの知識が理解に役立っていて、
以前学んだことをリアルに感じられ、改めて勉強になった。

それにしても、ファンドマネージャー鷲津氏はすごかった!
本当に、知略家、策士といった表現がぴったりの人ですね。
鷲津氏を演じていた大森南朋氏の演技がハマりすぎで、
こっちの方も気になってしまいましたが。

それにしても、インベストメントバンカーにとって、
メガネは小道具なのでしょうか。
鷲津氏が、身支度の最後の仕上げに、
シャキーンとメガネを装着する姿が
あまりにもキマりすぎてて鳥肌ものでした。
本当にギラギラしていて、まさにハゲタカという感じ。
でもそんな瞳の奥にも、一抹の悲哀があったりしてね。

私としては、何が善で何が悪とも言えないような、
でもそれが現実、みたいな、何か割り切れないものを感じました。
人物にしても、事象についても、人の動きについても。
すべてが明確に、そういう描かれ方がされていなかったと感じた。
それが、見終わって「う〜ん」と思った所以かしら。
とにかく、面白い映画でした。


関東ももうすぐ梅雨明けですね。

気ままに・・・ | comments(17) | trackbacks(0)
entry_bottom
時間の効果
その渦中にあるときは、
無我夢中で突き進んでいて、
それが絶対的なものだと信じて疑うことなくいて、
その時は顛末が見えないことでも、
時が経てば、自然と意味をなすようになるということがよくある。
いいことも、わるいことも、そうでないことも。

よくシミュレーションなどをすることによって、
リスクを最小限にとどめようとしたり、
対応策を事前に考えておいたりするものだけれど、
やっぱり何事もやってみなければ分からない。
蓋を開けてみなければ、なにも明むことはないものなのだ。

私は、いつも何かをする前にいろんな想像(妄想)を巡らせては、
過剰に恐怖心や憂慮にとらわれて、結局腰が重くなってしまいがち。。。
年齢を重ねるにつれて、その気持ちが強くなりつつある。

何かを始める前ほど心臓が鼓舞するようなことってないもの。
そんな気持ちを楽しみながら、バンジージャンプするような気概がほしい。
どんな事前予測も凌駕するほどの、強い信念と自信がほしい。

時が経てば、物事の是非は自然とわかるもの。
答えは必ず出ているはず。
その時に、やっぱり決心してよかったと思える自分でありたいものですおはな

気ままに・・・ | comments(13) | trackbacks(0)
entry_bottom
映画を観ました
日曜日にレッドクリフ気鮹肋綰箸埜た方も多いのではないでしょうか?

私もその一人だったのですが、
それで続きが見たくなり、まんまと劇場へ観覧に行ってしまいました!!

レッドクリフ


その昔、横山光輝の『三国志』を読んで以来ファンになった私は、
この赤壁のストーリーも何となく記憶にあって、
もちろんこの戦いで結果どうなるのかってのも分かっていました。

それでもワクワクドキドキ出来たのは、
ジョン・ウー監督による迫力ある素晴らしい映像構成と
人間模様にクローズした情緒的なシーンがうまく描かれていたからでしょう。

ホロリとくる場面もありましたけど、
最後に見終わった後は湧き出るようなパワーが注入されていることに気づきましたよん★

それにしても、経営学を学んだ者にとって、この三国志のストーリーって
とても多くのインプリケーションや学びがあると思いますし、
何だかとっても話のネタになるなぁと感じます。

この赤壁の戦いのエピソードも、ある意味一つのケーススタディと言えそう!
好きな登場人物で、その人の生き方や信念が垣間見れると感じられますし!

とはいえ、実際見ていてそんなことはまったく考えずに、

金城武の孔明はハマっているなぁ、

孫権素敵だわ〜、

なんてことを思いつつ、
とにかく入り込んで楽しみましたが!!


それにしても、私が一番心に響いたのは、
信じること、だろうか。

現代のリアリティにおいて、この話はどこまで信憑性があって
本当に可能なことなのかはわからないけれど、

こんな風に多くの命運を背負うような状況でも
たったひとりの人間を信じるということ、

そこに持ちうる可能性のすべてを賭けてみるということ、

そして、疑いなくそれを全うするって本当に胸を打たれることだなぁと思った。

信じるということには、
ものすごく大きなパワーと想いを必要とするのですね。


そんな訳で、この映画は、とにかく爽快で、感動的で、
たくさん元気をもらえてとっても良かった〜(uωu人)

久し振りに観た映画だったけれど、とても大きな満足と感動を得て
映画館を後にしたのでした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。


とってもおススメです〜★
気ままに・・・ | comments(3) | trackbacks(0)
entry_bottom
3月も終わり・・・
すっかりご無沙汰してしまった・・・

気付けば3月も今日で終わり!

明日からは4月なのですね、
年が明けてから今日までというのは本当にあっという間!

しばらく色々なことがありました☆

まずは香港旅行へ行ってきました〜!



香港でなぜオバマ氏!?って感じですが。

★ビクトリア・ピークのマダム・タッソー蝋人形館を訪れた時の一枚★

とっても安いチケットと宿を取り、完全個人旅行で行ってきました♪
何が楽しいって美食三昧と観光と足マッサージ・・・
街歩きも楽しかったし!
マカオまで高速船で足を伸ばして、カジノなど訪れたのもなかなかエキサイティングでした。
それにしても、霧の摩周湖すら晴天日にしか訪れたことのなかった私でしたが、
ビクトリアピークからの100万ドルの香港夜景は霧で
あまり綺麗には見えなかったのが残念でした^^;
でも久々の香港、満喫してきました!

それから、ジムに通い始めました☆

ジムに通い始めて1ヶ月、いろんな人に痩せたね!と言われるように!!!
もちろん、ここしばらくストレスなどによる暴飲暴食不摂生続き生活で、
自分史上最高に体重が増えていたので、それが戻りつつあるってだけの話なんですが。
でも、体を動かすのは気持ちがいいもので、やっぱり食事制限ダイエットよりはるかに自分には合っていると感じる!!(両方しろって話ですが)

バイクをこぎ、マシーンをこなし、ランニングマシーンをし、泳ぐ。
このトレーニングを黙々とこなすわけですが、これが結構楽しく、
その昔、運動は結構得意な方だったことを思い出しました。
成果が出つつあるので、このまま目標値に達するまで、
できる限り継続させようと思う!(誓う!)


あとは、25日、無事大学院を卒業しました!

本当に2年間はあっという間で、ここで沢山の有形無形の財産を得ることができたと思います。
思い出は語りつくせないほど有りますが、とにかく学位の授与式は感無量でした・・・
謝恩会でも先生方の挨拶スピーチはとても心に深く刻まれました。

私にとって楽なことばかりではないことが次々と降りかかってきた二年間でしたから、本当に色々なベクトルでの成長ができたと思います。
そして、かけがえのない繋がりを沢山得られたことは何よりの幸せでした。
心から、先生に感謝、学生に感謝、家族に感謝です・・・

そして、その学生生活の最後を締めくくるイベントが、鬼怒川温泉での卒業祝賀会でした。



★お部屋に用意してあった浴衣を着てみました★

学校の仲間はいつも私にとって支えとなり、
沢山のことを学ばせてくれる先生となり、楽しい時間を共有する友でありました。
そんな皆さんと大学院を無事修了できたことは大きな喜びですし、
同じ時を共ににすることができたことは本当に幸せなことでした。
これからも末永くお付き合いさせていただけたらいいなぁと思います。

しばらく慌ただしく過ごしていて、まだ色んな整理ができずにいたけれど、
こうして振り返ると、この卒業と同時に迎える年度末の区切りと共に色んなことが入れ替わるのを実感する・・・

といって、私の中で急に何かが大きく変わるわけではないのですが^_^;
とにかく、変わらず自己研鑽に励み、常に成長してゆきたいと思う今日この頃です。

あせらず。ゆっくり。
わたしのペースで・・・


気ままに・・・ | comments(9) | trackbacks(0)
entry_bottom
近頃
時間が過ぎるのがあっという間・・・
その間の出来事を記しておこうと思います。

まず、1月末日に大学院の口述試験があり、これで修士課程のすべての単位が終わりました。
でもこの試験は、入学試験の時同様、教授三名との面接だったので、改めて背筋が伸びるような緊張を覚えました。終わってからも、開放感なんてものはなくて、ただただほっとした気持ちばかり。。。

それにしても、この日何がショックだったって、久しぶりに袖を通したお気に入りのスーツがパンパンにきつかったこと!
入学式のときは何ら問題なく着れていたのになぁ。
自覚はしていましたが、改めて事の重大さに気づかされ、ここでひとつある決心をした私・・・大学院にきていろんなものを蓄積してしまったみたいです!||i|(´益`;)i||!|

その夜は学校の仲間と飲み会兼交流会!皆さんとあんな風に大勢集まって飲んだりできるのも、残り僅かになったのだなぁと実感。
どんな時も、みんなに囲まれて一緒に何かを頑張るような連帯感を感じられたのはとっても幸せなことだったんだと改めて思いました。私の入学したタイミングは殊更素敵な方々との出会いに恵まれていたように思います。

それから2月上旬、鴨川セミナーハウスにて行われたゼミ合宿へ参加。
一同、アクアラインに乗って千葉は鴨川へ!こちらでドライブというのも久しぶりだったし、都会の雑踏を離れて、とっても楽しい道中を過ごせました!

海ほたるから見渡す東京湾の景色は、何とも無機質で静かで幻想的。
都心の喧噪と千葉側の閑散とした雰囲気の違いがはっきり分かる。
東京湾の真ん中を横切るこのハイウェイは、何とも楽しめるスポットだと思います。夜なんかはもう少しロマンティックな雰囲気なんだろうか。

更にこの合宿中、ドライバーを労い、私も運転をさせてもらったのですが、こちらで運転するなんてそうないことなので、とってもドキドキしました・・・でも同乗者の方がずっと緊張していたらしく、一瞬車内の会話が途絶えてしまったほど。。。よりにもよって、鋸山から鴨川までの海沿いの曲がりくねった道続きだったもので。。。
こう見えて、結構安全運転なんですけどね。

合宿中のケーススタディは私にとって最後のケースだったのですが、交渉術を学ぶのはとても面白く、留学生の参加も多くあって何だかとても充実したものでした。
またセミナーハウスの食事も美味でしたし、あちらの方はなんだかとっても感じのよい方々ばかりで、なんだか滞在するだけで癒される場所だなぁと感じました。

最終日は鴨川シーワールドへ寄り道!
いやはや、今まで「将来はイルカの調教師になりたい」なんて言う人は、どんだけメルヘンじみたこと言ってるんだろうなんて思ったりしていたものですが、実際にシャチやイルカ、ベルーガ、アシカのショーを見てしまうと、私もあの海の動物たちと心を通わせてみたい・・・と本気で願ってしまうから不思議なものです。
海で暮らす彼らがあんなに愛嬌があって賢くていい子たちだなんて知りませんでした!これは本当に感動的な経験でした。

そんなこんなで2月の前半を過ごしていました。
あとは、中断していた料理教室へ足繁く通ったり、普段読めない本を読んだり、情報収集をしたり・・・
今はできる限り人と会って、いろんな考えや情報に触れるようにして過ごしています。
日々考えることはたくさんあるけれど、色々な経験を通じてその考えを醸成させて、答えを導いてゆく・・・
かけがえのない今と言う時間を、しっかりと胸に刻みながら過ごしてゆきたいと思う今日この頃です。

気ままに・・・ | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
謹賀新年 2009
新年、明けましておめでとうございます。
昨年は皆様に大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、佳き一年となりますように。


2009年が明けました日の出鏡もちかどまつ

昨年を振り返ると、なんだか今までのどの年よりもあっという間だったなぁと感じます。

これも私が歳をとったせいなんでしょうけど・・・でも私の中では、忍耐とか、学びとか、精進みたいなことが多い一年だったなぁと思う・・・ムニョムニョ

精神的にしんどい時期も結構あったけれど、振り返るとそれはすべて私にとって糧になったような気がしている。

ああ、もうどうしよう!とか、もうだめかも、みたいな状況に陥った時でも、ちゃんと救いの手を伸べてくれる人が不思議といてくれて・・・

どんな時も、いろんな形で私を支えてくれた、周りの愛すべき人たちに心から感謝、感謝、多謝(←広東語だけど、なんかこういう表現がハマりますおはな

人に支えられ、自然に生かされ、そうやって私はこうしてここにいることができるんだなぁと思いました。

でも学びが多いって、やっぱり過ぎてみると充実していたということなのかなぁって思う。

実は、今年得られた貴重なものもたくさんある。

何とか修士論文も提出できる状況になったし・・・

自分の限度を超えて、何かを乗り越えることができた時、人は成長を感じることができるのでしょうね。

そう考えると、生きるということはなんとしんどいことなのだろうと思うけれど!

それでも、時折感じられる幸せだとか喜びなんかが自分の滋養となりエネルギーとなり、また生き延びてゆけるんだなぁと実感する。

気付けば世の中はとっても殺伐としてきていて、先行き不透明な状況にあって・・・

でもいつでも本質を見誤らないようにして、玉石混交の中でも私心から求めているような原石をつかみたいなぁと思います。

今年は充実した一年となりますように。
願わくば、たくさんの笑顔とたくさんの喜びとたくさんの学びが降ってくる一年でありますように!

皆さんにとっても最高の一年となりますように!

結晶凧お年玉かどまつ鏡もち日の出
気ままに・・・ | comments(5) | trackbacks(0)
entry_bottom
朝焼けに見る夢
時間のねじを回すように、時を操ることができたなら。

あの時私は心のすべてをぶつけることができただろうか。



流れる時の隙間を行き来して遊びまわるように

思いは心の赴くまま自由に移ろいゆく。



すべてが許される時の間を


好んで出かけてゆくその鳥は


いつまでも外の世界を知らない


ただ大きな鳥籠の中で夢を見ている


それは甘美で朝焼けの空のような儚い夢


終わることない浅い眠りのままに


そこに時の流れなどないかのように




包み込むようなその声も


心に雨のように降り注ぐ癒しを与えてくれるその眼差しも


遠い先に視線をやる切ない横顔も



今も夢の中で鮮明に思い描けるのに



目をつむれば

温もりまでも感じることができるのに



目を覚ますとすべてが夢であったことだと初めて気づくほどに

今も色あせることなく心にある時間の記憶



時の流れを知らぬままに

今も夢の中に。



気ままに・・・ | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
夏の日に

ただ今学校は夏季休暇中・・・

近頃いろいろと忙しなく過ごしていましたが、気付けば前回の更新から1か月近く経ってしまっていました。

その間、考えることがたくさんあり、しなければならないこともあり、いろんな事がありました。
札幌に長期滞在したり、ゼミ合宿で軽井沢を訪れたり、論文作業のために日々読書をしていたり、時折飲み会に参加したり、講演会に行ったり・・・

振り返ればこの夏は、私にとって忘れられない思い出がたくさん!

私の大好きな人たちと、学びの多い有意義な時間、笑いの絶えない楽しい時間を共有したり、かけがえのない幸せな時間を過ごしたり、時には苦い時間もあったり・・・
どんな時を過ごそうとも、さまざまな時間に彩られた夏の思い出が心に積み重なっていくのが嬉しいな!

先日も学校の素敵な仲間と、美味しい料理を頂きながら語らう、とても楽しいひと時を過ごしてきました。
私にとってこの仲間と過ごす時間は、大きな癒しであり、励ましであり、刺激でもある貴重な時間なのです。

近頃いつにもましてうーんと考えてしまうことが多かったから、いったん視点を変えるような、とってもよい気分転換になりました。
素敵な仲間との出会いに感謝です。

それにしても近頃、本当に色々なことを思索しています。
目下、考えなければならないissueも数多くありますし・・・
そうは言っても、ある意味思考を巡らせるということは、時間がある者にとっての特権みたいなものだと思ったりする。
こういう時間が持てるということも幸せなことであるし、意義ある思索は間違いなく更によい結論をもたらすための糧となると信じている・・・

人生には、不思議な巡り合わせがあって、意図せずともあるタイミングで、そうなってしまうということが多々あるもの。

先のことは常に分からないものだけど、常に賢明な判断と決断をして、自分にとって最善の道を選んでゆきたいなぁと思う。

それでも人生って迷うことの繰り返しなんだろうなぁ。
振り返ればそいういうことにおいての成長ってあまりなくて、その時々に起こることに対処するしか選択肢はなかったりする。
経験値が上がったから、ここはスキップとかリセットとかできないもの。
対処の仕方は幾分うまくなっているとは感じるけれど。
生きるっていうことは、極めてプリミティブなことなんだと実感する。

そんなことを思いながら過ごす今日この頃・・・:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

気ままに・・・ | comments(11) | trackbacks(0)
entry_bottom
多感な連休♪
うだるような暑さが続く今日この頃・・・
札幌人には本当にコタエルネ〜

東京は連休中もとっても暑い日が続いていましたが、そんな中、北海道からはるばる友達が遊びに来てくれました!

札幌に帰るたびにちょくちょく会ったりしていたのですが、こうして東京で会えるなんてやっぱり貴重だし嬉しかったな♪


一緒に渋谷でランチしたり、

東伏見方面まで出かけて、

みんなで楽しく飲んでダーツをしたり、

六本木ヒルズへ出かけて、

テレビ朝日で写真を撮ってもらったり、

歌舞伎町を闊歩して、ホストクラブの看板を見物したり、

夜景の綺麗なバーへ行ったり・・・

お互いに密かにイベントを用意していて、

そこで一緒に楽しく飲んだり、

語ったり・・・


ラジバンダリ〜!!!


あ、すみません。
ちょっと言ってみたかっただけ冷や汗


とにかく彼女と出かけている間も、一緒に部屋にいる間も、


これまであったことについて、

これから起こるだろうすべてのことについて、

いろんなことをその都度思いつくままに語っていたのが楽しかったぁ〜ニコニコ


彼女と話すといつも深くて、とっても考えさせられるんだけど、そういう時間はあまりにも意義深いと思う。


それはまるでアロマを炊くような癒しのようでもあるし、

澱んだ空気を浄化してくれるようなカタルシスでもある。


  本当に、人生は何が起こるか分からないから面白いわ。
 
  でも迷うときは、してみた方がいいものなのかもね!

  してから後悔はするかもしれないけど、しなかったら悔いが残るから・・・
 

本当に、マダムな彼女から学ぶことはたくさん!
同じ歳だけど、お互い本当に違うからこそ興味深いのでしょうね。

そんな風に過ごして、心から楽しかった連休だったのでした♪
本当に、ガールズトークはやめられないっ!!!ニコニコ


気ままに・・・ | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
Voice of EARTH(DVD付)
Voice of EARTH(DVD付) (JUGEMレビュー »)
alan
久々に涙した歌声。すごいディーヴァですね。
RECOMMEND
BEST of CRYSTAL KAY
BEST of CRYSTAL KAY (JUGEMレビュー »)
Crystal Kay,Crystal Kay loves M-FLO,Crystal Kay×CHEMISTRY,VERBAL,BoA
せつない曲がたまんない・・・
RECOMMEND
ALL MY BEST(通常盤)(2CD)
ALL MY BEST(通常盤)(2CD) (JUGEMレビュー »)
倉木麻衣
懐かしい曲ばっかだわ〜
RECOMMEND
NUMBER ONES [DVD]
NUMBER ONES [DVD] (JUGEMレビュー »)

Human Natureがお気に入り★
マイケルは不滅です・・・
RECOMMEND
BEST FICTION(DVD付)
BEST FICTION(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
同い歳だし・・・いつの時代も変わらず輝き続ける彼女にたくさんの勇気と刺激をもらってる。
RECOMMEND
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム (JUGEMレビュー »)
チョン・ウソン
大好きな韓国映画のひとつ。
ストーリーも出演者もよい★
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search